XサーバーへSSH接続

XサーバーへSSH接続するのはパスワード認証は利用できません。公開鍵認証で接続するのでその方法を掲載します

SSH設定サーバー側

XサーバーへSSH接続するにはサーバー側でSSH接続を有効にして、公開鍵認証用の鍵ペアを生成する必要があります。

生成方法の詳細はXサーバーのマニュアル(こちら)を参照して公開鍵認証用の鍵ペアをダウンロードしてください。

ダウンロードファイルは「サーバー名.key」となります。

生成時に入力したパスフレーズは必ず記憶(記録)しておいてください。

SSH設定クライアント側

ここではMacのターミナルで使用する際の設定内容を掲載します。

ダウンロードした「サーバー名.key」ファイルをホームディレクトリの「.ssh」ディレクトリ配下にコピーします。

.sshディレクトがなければ作成してください。

$ mkdir ~/.ssh $ cp ~/Downloads/サーバー名.key ~/.ssh/

コピーした秘密鍵の名前を「id_rsa」に変更してください。

もし、他にも秘密鍵がある場合は、任意の名前にしてください。例えば「id_xserver_rsa」など。

$ mv ~/.ssh/サーバー名.key ~/.ssh/id_rsa

.sshディレクトリのパーミッションを700にし、id_rsaファイルのパーミッションを600にしてください。

$ chmod 700 ~/.ssh $ chmod 600 ~/.ssh/id_rsa

SSH接続

以下のコマンドでSSH接続を行います。

$ ssh サーバーID@サーバーID.xsrv.jp -p 10022

XサーバーはSSHのポート番号を「10022」に変更しています。

なのでポート番号を指定して接続します。

もし秘密鍵を任意のファイル名にしているときは

$ ssh サーバーID@サーバーID.xsrv.jp -i 秘密鍵ファイル名 -p 10022

コマンド入力したらパスフレーズを要求されるので、秘密鍵ファイルを生成したときに入植したパスフレーズを入力してください。