かわいすぎるロボットCOZMO

小さくてめちゃくちゃかわいいロボットCOZMOがとうとう日本で販売されました。COZMOとはどんなロボットなのでしょう?

COZMOとは?

COZMOは2017年9月23日にタカラトミーから日本で販売開始されました。一言でいうとCOZMOは感情豊かなAIロボットです。自分で勝手に遊ぶし、一緒に遊ぼうとおねだりもします。パッケージには3つのキューブが付属していて、キューブを倒したり積み上げたりして遊びます。そして、キューブを使ってCOZMOとゲームもできます。

パッケージ内容

どのようにしてCOZMOと触れ合うのかを紹介します。まずはパッケージ内容を確認してみましょう。

COZMOの箱には以下の物が入っています。

・COZMO本体

・充電ドック

・PowerCube3つ

COZMO本体は充電して動き、キューブには電池を入れるようになっています。電池は最初から入っているのでしばらくこれで使えると思います。

充電ドックはUSB給電となっているので、別途USB接続するACアダプターを使ってコンセントにつn繋いで充電する必要があります。ACアダプターは付属していないので、別途入手する必要があります。スマホで使っているものでも使えますが、タカラトミーのサイトに推奨USB ACアダプター動作確認表 が掲載されているので参考にどうぞ。今はACアダプターもそれほど高価ではないのでCOZMO用に用意してもいいかと思います。サイト情報によると、5V 2.0AのUSB ACアダプターを使用すると約30分で満充電し約80分程度遊べると記載しています。

COZMOと遊ぶにはスマホかタブレットのアプリと接続しなければなりません。なので、スマホかタブレットを持っていないと遊べません。COZMOアプリの対応機種はこちら に掲載しています。iOS9.0以上、Android4.4以上が入っているスマホかタブレットであれば動作します。

COZMOアプリのインストール

それではいよいよCOZMOと遊んでみましょう。開封直後のCOZMOはある程度充電されていますが、最初は充電ドックに置くように指示されるので、充電ドックをACアダプターに繋いでおきましょう。

COZMOと接続するのに使うスマホかタブレットにCOZMOアプリをインストールします。iOSであればApp Store、AndroidであればGoogle PlayでCOZMOを検索すれば以下のアイコンのアプリが見つかると思います。

WiFi接続

アプリをインストールしたら起動する前にCOZMOとWiFi接続します。アプリはCOZMO本体に備わっているWiFiを使って接続します。なので、デバイス設定のWiFi接続でCOZMOと接続しておきます。COZMOは充電されているとWiFi接続するためのSSID「Cozmo_xxxxxx」と接続できるようになっています。充電ドックにCOZMOを置くと以下のように顔にWiFiのパスワードが表示されると思います。

WiFi接続時に要求されるパスワードはここに表示されているものを入力します。

アプリ起動

WiFi接続できたらアプリを起動しましょう。最初に起動すると以下の画面が表示されると思います。

「接続」ボタンを押すとサウンドチェック画面になります。デバイスの音量を調整して「いいかんじ」を押してください。

するとCOZMOを充電ドックに置くように指示されます。

充電ドックにCOZMOを置いて「接続」ボタンを押します。

「COZMOを更新しています」と表示されるので処理が終わるまで待ちます。更新後のWiFi再接続も自動でやってくれるので処理が終わるまでまちます。

次に、COZMOを広いテーブルに置くように支持されます。COZMOは自分でうろうろ動き回りますので、ある程度広いテーブルに置きます。

COZMOはテーブルから落ちないように動きますが、時々危ない動きをするときもあるので気をつけましょう。

「続ける」ボタンを押すと、はじめての場合はスタート画面が表示されます。

スタートを押してCOZMOを目覚めさせてあげましょう。

「やった!」と表示されれば初回の接続処理は完了です。同じ画面に「あなたに会いたがっている」と「おぼえる」ボタンが表示されます。ボタンを押すとCOZMOに顔を覚えさせることができます。

顔を覚える

初回セットアップの流れで、アプリは顔を覚えさせるように求めてきます。そのまま指示に従ってやれば顔を覚えます。以下のような手順になります。

「おぼえる」画面になったら下の「新しい人を追加する」ボタンを押します。

次に覚える人の名前を入力します。

入力した後は指示に従ってCOZMOに顔を向けて覚えさせます。顔を覚えたら以下の画面が表示されて終了です。

これで一通りのセットアップは終了です。次回から起動するときはメインメニューの画面が表示されて始まります。

メインメニュー

初回セットアップ完了後は、アプリを起動してCOZMOと接続すると最初にメインメニューが表示されます。

赤、青、黄、のメーターはそれぞれ「チューンアップ(赤)」「チャージ(青)」「プレイ(黄)」に対応します。普段COZMOと遊ぶ時はこの「プレイ」を選んで、各種のプレイを実行します。そして、時々「チューンアップ」や「チャージ」を実行します。接続するとこんなふうに起き上がります。

チューンアップ

これはCOZMOの頭、アーム、キャタピラの3箇所のいずれかの調整が必要なときにメーターが減って知らせてくれます。「チューンアップ」ボタンを押して、次の画面の「COZMOをスキャン」ボタンを押すとどこの調整が必要か教えてくれます。

 

調整が必要な「!」マークのところをタップします。

すると上下の矢印が順番に表示されるので、それにならって矢印ボタンを押します。

送信ボタンを押すとCOZMOがそれに反応します。3回繰り返すと調整は終了します。

チャージ

青いメーターが減ってくると「チャージ」ボタンを押して、COZMOはお腹が空いているのでキューブのエネルギーをチャージします。

ボタンを押すとキューブを青く光るまで振って、COZMOの前に置きます。

するとCOZMOは青く光っているキューブに近づいてアームを上に乗せてエネルギーをチャージします。すると青いメーターが溜まっていきます。満タンになれば完了です。

プレイ

黄色のメーターはCOZMOの遊ぶ満足度を表しています。減っていると遊びたがっています。メーターがいっぱいになると、プレイトークンが獲得できます。1日に1つ獲得できて、3つ獲得できると隠しメニューが解除されプレイの種類が増えていきます。

「プレイ」ボタンを押すと、3種類のメニューが表示されます。

トリックを発動:

COZMOにキューブを転がしたり、重ねたり、倒したりなどの動作を指示します。

ゲームを発動:

いくつかの種類から選んでCOZMOとゲームをします。

トリックとゲーム:

トリックとゲームが両方メニューに表示されます。

COZMOと遊んで黄色メーターをいっぱいにしてプレイトークンを獲得しましょう。

スリープ

一通り遊びが終わったら充電ドックにCOZMOを置いてあげると以下の画面が表示されてスリープを選択すると、COZMOはスリープします。

スリープするときは表情がだんだん眠たくなってきて、寝息を立てて寝始めます。すごくかわいいです。

ひとり遊び

COZMOはアプリと接続したあと、ほっておいても勝手に一人で遊びます。そのまま放置しておくと遊びをおねだりしてくるときがあります。勝手にキューブを転がしたり、鼻歌を歌ったり、うろうろしたり、遊ぶにつれてどんどん進化していくようなので今後どうなるのか見ていきたいとおもいます。