本家Pythonのアンインストール for Mac

Windowsの場合は「アプリと機能」設定からアンインストールできますが、Macは手動でアンインストールしなければなりません。その方法を紹介します。

Macの本家Python

Macに本家Pythonをインストールすると、以下の項目がインストールされるのでこれらを手動で削除していきます。

  • 「アプリケーション」フォルダ配下にGUIツールやドキュメント
  • 「/Library/Frameworks/Python.framework」フォルダ配下に本体
  • 「/usr/local/bin」配下にコマンドのシンボリックリンク
  • .bash_profileファイルに環境変数の設定

「アプリケーション」フォルダ配下のPythonフォルダ削除

インストールした本家Pythonのバージョン番号が書かれたフォルダ名で「アプリケーション」配下にファイルがインストールされているのでPythonフォルダごと削除します。

例)Python2.7.xxをインストールすると「Python2.7」というフォルダが作成されているので削除

「/Library/Frameworks/Python.framework」フォルダを全て削除

「/Library/Frameworks/Python.framework」フォルダ配下をまるっと全て削除します。

$ sudo rm -rf  /Library/Frameworks/Python.framework

「/usr/local/bin」配下のシンボリックリンクを削除

これが少し面倒なのですが、以下のコマンドで削除するシンボリックリンクをリスト表示します。

$ ls -l /usr/local/bin | grep Python

すると以下のようにリストが表示されるので、これらを全て削除していきます。

lrwxr-xr-x  1 root    wheel  66 10  8 15:27 2to3 -> ../../../Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/bin/2to3
lrwxr-xr-x  1 root    wheel  68 10  8 15:27 2to3-2 -> ../../../Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/bin/2to3-2
lrwxr-xr-x  1 root    wheel  70 10  8 15:27 2to3-2.7 -> ../../../Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/bin/2to3-2.7
lrwxrwxr-x  1 root    admin  74 10  8 15:27 easy_install -> ../../../Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/bin/easy_install
lrwxrwxr-x  1 root    admin  78 10  8 15:27 easy_install-2.7 -> ../../../Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/bin/easy_install-2.7
lrwxr-xr-x  1 root    wheel  66 10  8 15:27 idle -> ../../../Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/bin/idle
lrwxr-xr-x  1 root    wheel  67 10  8 15:27 idle2 -> ../../../Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/bin/idle2
lrwxr-xr-x  1 root    wheel  69 10  8 15:27 idle2.7 -> ../../../Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/bin/idle2.7
lrwxrwxr-x  1 root    admin  65 10  8 15:27 pip -> ../../../Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/bin/pip
lrwxrwxr-x  1 root    admin  66 10  8 15:27 pip2 -> ../../../Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/bin/pip2
lrwxrwxr-x  1 root    admin  68 10  8 15:27 pip2.7 -> ../../../Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/bin/pip2.7

.bash_profileの環境変数設定を削除

上記にあるよう本家Pythonは「/Library/Frameworks/Python.framework」配下に本体をインストールします。そのPATHを.bash_profileファイルに以下の記述を追加して設定しています。なので、この記述を削除します。

# Setting PATH for Python 2.7
# The original version is saved in .bash_profile.pysave
PATH="/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/bin:${PATH}"
export PATH

そして、インストール時に「.bash_profile.pysave」という変更前の状態をバックアップとして保存しているのでこのファイルも削除します。

$ rm .bash_profile.pysave

 

すべて削除できればこれでアンインストールは完了です。

 

2 thoughts on “本家Pythonのアンインストール for Mac

コメントは停止中です。